バイセルハントの審査って一体なにをするの?

高級腕時計のレンタルサービスであるバイセルハント

 

さすがに1本何十万〜何百万もするほどの高級時計を借りますので、レンタル前には審査があります。

 

審査というと非常に大げさな響きですが、一体どんな物なのでしょうか?

 

そこで今回はバイセルハントの審査では何をするのか?誰でも通るのか?

 

という事について見ていきたいと思います。

 

 

バイセルハントの審査は誰でも通るのか?

 

結論から言うと、さすがに誰でも通るという事ではありません。

 

審査内容に関してはバイセルハントの機密情報になるので、詳しく公開されている物ではありません。

 

しかし、同様のサービスから推測するに以下のような情報を審査される物だと思われます。

 

  • クレジットカードの名義が本物かどうか
  • クレジットカードの有効期限が切れていないかどうか
  • 会員登録の情報は確かなものか
  • 本人確認書類お内容はしっかりしているか
  • 暴力団や反社会組織との関わりはないか

 

といった事を審査される物と思われます。

 

会員登録時に年収なども記載しますが、それらも参考にされるでしょう。

 

しかし実際に借り入れをして購入する訳ではなく、あくまでレンタルなので、審査が厳しすぎるという事はないでしょう。

 

 

万が一審査に落ちてしまったら?

 

バイセルハントの審査に万が一落ちてしまったらどうなるのでしょうか?

 

結論から言うと、バイセルハントの審査に落ちたからといって、どうなるという事はありません。

 

もちろん腕時計は借りれなくなってはしまいますが、その他にデメリットがある訳ではありません。

 

渡した個人情報はどうなるのでしょうか?

 

少し難しい話になってしまいますが、バイセルハントは個人情報保護マネジメントシステム要求事項の(JIS Q 15001)の認証を取得しています。

 

バイセルハント,審査

 

厳格に個人情報保護をする規定があるので、審査時や会員登録時に渡した個人情報が第三者に渡る心配をする事はありません。

 

審査の落ちたからといって、デメリットがある訳ではないので特に心配する必要なはいでしょう。

 

 

審査には何が必要?

 

審査に必要な物は一体なにがあるのでしょうか?

 

バイセルハントによると

 

  • クレジットカード
  • 腕周りのサイズ
  • 本人確認書類

 

が必要となります。

 

これといって通常の本人確認と特に違いはありませんので、特に気が舞える必要はないでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はバイセルハントの審査に関してみてきました。

 

高級な物をレンタルするので、審査はやはり必要になってきますね。

 

しかし特にそこまで厳しい審査という訳ではありませんので、気軽に利用してみると良いでしょう。